江戸へ

子の受験で東京へ。


中3時冬に、


高校で勉強をする上で


どんな大学を目指すのか?


を考える指針を決める為の旅をした。


その時に、ここに入る。と決めた大学の受験。


受かればいいな。


f:id:kubononta:20211129093754j:plain


今回は、長男も同伴。


学校が終わってから1人でくるようにした。


無理!


って言われたけど、秋葉原集合で。


無事合流。やればできるじゃないか。


夜は、ホテルでUber


若者はすごい。


人も街も文化も進んでいる。


焚火ばっかしてる場合じゃないわ。


時代に取り残される。


これを老化と言うのなら


着実におじいちゃんになってる。


息子も入りたい大学を発見。


f:id:kubononta:20211129094931j:plain


目標は高めでいい…。


ともあれ子供たちには、いや、


田舎者には大都会は輝いて見えるもの。


新たな目標発見が見つかってよかった。


f:id:kubononta:20211129095210j:plain


娘といられるのもあと少し。


寂しくなるわ。



我縦断建築的見学至県内

県内の見てみたい建築の旅。


ご縁があり、世界的建築家の事務所の方と


2泊3日の建築探訪の旅。


f:id:kubononta:20211028094105j:plain


あっち行ったり


f:id:kubononta:20211028094155j:plain


こっち行ったり


f:id:kubononta:20211028094234j:plain


ここも行って


f:id:kubononta:20211028094320j:plain


そこも行ったな。


f:id:kubononta:20211028094405j:plain


建築の説明をしてくれるので、


勉強になった。


今回の旅では、


県外の方に我が県のいいところを教えてもらった。


そして、我が故郷、


何食っても美味い!



焚火遠征

焚火をするため遠征。


f:id:kubononta:20211018075104j:plain


もれなく釣りもする。


10月に入り寒くなってきたな。


f:id:kubononta:20211018075224j:plain


今回は、焼芋のみをするのだ。


と心に決めたが、


結局、焼肉食ったわ。


アクアパッツァもご馳走になった。


f:id:kubononta:20211018075503j:plain


アクアパッツァ


あまりにも美味しかったので、


自宅で真似してみた。


アクアパッツァからのパエリア?


って言うのかわからないけど


米を入れて一緒に炊いてみる。


f:id:kubononta:20211018075702j:plain


美味い。


外で食ったらもっと美味いと思う。


な、土曜日。


芋煮会

芋煮会をした。


吉村さんからのお願いどおり家族のみで。


f:id:kubononta:20210924075753j:plain


ただ、タープを張りたかっただけだけど。


この間のソロキャンプとは


違う張り方をしてみた。


風があったからか、焚き火の匂いもとれた。


いろんな張り方があっておもしろい。


新しいランタンが欲しくなってきたわい。


ソロキャンプ。のはずが…

息子の2泊3日の合宿。


隣にキャンプ場があるではないか。


おれ、今までクラブの為にいろいろ


頑張ってきたじゃないか。


たまに息抜きで、


隣でキャンプしてたって良くない?


なんかあったら駆けつけられる距離だし。


f:id:kubononta:20210922174550j:plain


大雨の中のキャンプ場に変人達が20人位いる。


皆さん、相当心が病んでるんだと思う。


なかなかいい勢いの雨の中、


新調したタープと、必要以上に買ってしまった


こだわりの日本製ペグでベースキャンプをつくる。


新品のタープが雨と泥でずぶ濡れだ。


日が傾き、ランタンに火を入れ


ヘミングウェイの海と老人をバッグから出す。


本がない。


そういえばそんな趣味なかった。


ケイタイを出してとりあえずyoutubeを見る。


f:id:kubononta:20210922175409j:plain


とりあえず肉食ってダラダラする。


平和だったのはこの辺までで、


いれかわりたちかわり


保護者の皆様がいらっしゃって


コーヒーを何杯淹れたかわからん。



次の日は、フェスか!ってくらいの人の多さ。


隣との距離も5mくらいだから、


夜も静かに寝るしかない。


f:id:kubononta:20210922175927j:plain


ソロキャンプのつもりだったが、


ほぼ誰かと一緒にいた3日間。


やっぱり、みんなで行った方が楽しいわ。


お付き合いくださった皆様、ありがとう。


f:id:kubononta:20210922180134j:plain

2021 岩魚突き

暑い日が続いているので、

 

涼しい遊びをしに山奥に行く。

 

f:id:kubononta:20210810100047j:plain

 

登山道をウェットスーツとシュノーケルつけてかっ歩。

 

この格好だと、熊よりも人に会いたくない。

 

アブが多い。

 

f:id:kubononta:20210810100623j:plain



早速、入水。

 

いつもよりは冷たくないけど、

 

慣れるまでは、手を入れておくのもつらい。

 

f:id:kubononta:20210810100815j:plain

 

15匹位いるかな。2、3年魚の20~25㎝。

 

大物は1匹だけ確認。

 

なるべく大きいのだけ狙う。

 

f:id:kubononta:20210810101521j:plain

 

30分で5匹ゲット。

 

このペースだと全滅しちゃうので別の場所へ。

 

f:id:kubononta:20210810101702j:plain

 

放流もしていないのに、魚影が濃い。

 

こんなところまで釣りに来る人見たことないから、

 

釣りきられることがないのか。

 

それにしても、寒い。

 

 

 

自転車旅 2021 能代市~青森市 その③

2日目後半。

 

弘前市突入。

 

f:id:kubononta:20210729074331j:plain

 

美しい。

 

f:id:kubononta:20210729074405j:plain

 

古い建物の再生はスタンダードになりつつある。

 

f:id:kubononta:20210729074527j:plain

 

パンク修理キットを買うため専門店へ。

 

お休み。

 

ガラス越しに、かっこいい自転車が見える。

 

それにしても暑い。

 

頭の片隅に置いてあった、電車でショートカットの技を提案。

 

弘南鉄道で実験的に実施中のサイクルトレイン

 

乗ってもいいですかと駅員さんに聞くと、

 

「初めてだがらわがんねげど大丈夫だ!」

 

あんまり自転車で利用する人はいないっぽい。

 

f:id:kubononta:20210729075447j:plain

 

一緒に乗っていた高校生たちも

 

珍しそうにこちらを見ているが、

 

疲れていると羞恥心なんてものはなくなり、

 

何もしなくても青森市に近づいているという安心感で

 

眠くなる。

 

13kmショートカット成功。

 

そして黒石から青森へ。

 

f:id:kubononta:20210729075749j:plain

 

青森市に到着。

 

f:id:kubononta:20210729081357j:plain

 

青森市はきれい。

 

カフェ、ショップ、雑貨屋、たくさんあるね。

 

f:id:kubononta:20210729080138j:plain

 

f:id:kubononta:20210729080204j:plain

 

夜の街も、いい雰囲気。

 

最後の夜は、海鮮で締める。

 

翌朝一の町。

 

f:id:kubononta:20210729081650j:plain

 

最終日、青森県立美術館

 

f:id:kubononta:20210729081500j:plain

 

青森犬、すごい。

 

f:id:kubononta:20210729081528j:plain

 

すごい。

 

他3つ美術館行きたかったけど、時間がなくてキャンセル。

 

秋田、青森は美術館が多い。

 

 

【自転車旅に思うこと】

家族みんなでの自転車旅は、今回で終わりかもしれない。そもそもの始まりは、山形~寒河江の旅だった。子供が中1,小4、小1の時か。あの時は20㎞って遠いなーなんて思っていたが、今や150㎞も普通に。厳しいところに身を置くことって必要だなと思う。何か新しいことを始めるときは、なんとなくノリでやっちゃうことが大事だと思う。ノリで始めるまでに大事なことは、いろんなことに興味を持つこと。ワクワクを求める事。年を取ると、無意識に自分に制限をかけがち。体力が、時間が、仕事が、子どもが...。いくらでもやりたいことはできるわ。幸いにも、中学生の頭のまま大人になった友人たちに恵まれて、今に至っている。出会いは大事だ。

もう普通の旅行で満足できないと思う。自転車旅のいい思い出を考えた時、まっさきに思い浮かぶのがトラブル。雨、パンク、時間...。観光地なんて、あー行ったなーくらい。ラーメンにコショウ、ウナギにサンショウ、人生にトラブル。トラブルのない人生なんか楽しくないってことか。

来年は、青森市~〇〇市。どこにしようか。