南へ行くが、あまり変わらず

出張で関西へ。


f:id:kubononta:20200214122739j:plain


大阪、兵庫、淡路に。


暖かいのかなーと思いきや


こちらとあまり変わらず。


こちらが暖かいだけですが。


f:id:kubononta:20200214122949j:plain


こんなの見たり


f:id:kubononta:20200214123024j:plain


講演会を聞いたり


f:id:kubononta:20200214123108j:plain


朝早く起きたり。


カツカツの行程で


帰りの搭乗はギリギリ。


同じ分野の


最前線の方々とお話しをすると


パワーをもらえる。


と同時に、


おれなにやってんだ…


と反省。



青春とはなにか。


青春とは……だ。


と、


サムエル・ウルマンさんが


語っている。


当然、


自分は青春真っ只中。


死ねまで青春。


だから、


私は走るのだ。


4月のオープニングマラソンを。


ただ、


びびって10kmですけど。















去年の終わりから今年の初めにかけて

年末年始を記録。


だいぶ前の話だけど、


f:id:kubononta:20200203083007j:plain


蔵王のジャンプ大会の応援。


選手のみなさん、カッコいい。


頑張っている人は


カッコいいね。


f:id:kubononta:20200203083249j:plain


途中、


喉が渇いたので


虹を飲む。


f:id:kubononta:20200203083436j:plain


そういや、


正月にカヤックフィッシング。


一応、釣れた。


f:id:kubononta:20200203083617j:plain


意を決して、ウナギを食べた。


食べた満足より


これに金を払った後悔の方が


勝る。


あと、5年は食えないわ。


f:id:kubononta:20200203083919j:plain


青葉城


意外にも、眺めが良い。


f:id:kubononta:20200203084245j:plain


雪のない雪中キャンプ。


走らないゲレンデマラソン


釣れない釣り。


何も決まらない打合せ。


世の中、矛盾だらけだ。


OYJC.





な、年末年始。




目標を定める

冬はやる事がない。


雪もないからスキーもできないし。


とりあえず走ろうか。


温海マラソンに新コース登場。


ハーフ。


30kmコースがなくなり


ハーフが登場。


とりあえず、


2時間切りを目標にしよう。


年末年始は、


駅伝の長男のお付き合いで


走ろうかな。




そういえば、


事務所移転しました。


f:id:kubononta:20191227080021j:plain






ハーフマラソン、4回目も散る その②

ラソンの後半戦。


前半頑張っちゃったので


後半頑張れなかった。



ある日の練習。


f:id:kubononta:20191114154037j:plain


ここがサバンナだったら、


ウチの次男は


生き残れない。


真っ先に、


ライオンに狙われる。

ハーフマラソン、4回目も散る その①

2時間切りを目指していた。


f:id:kubononta:20191009095218j:plain 


それは4月、桜の頃の話で…。


4月の10kmマラソン


練習もろくにせず、


上り坂主体のコースで


1時間を切った。


体重が軽かったから。


病気が治るにつれ


体重も順調に5kg増えた。


4月の体に


5kgの米を担いで


走ってるようなもの。


先月は80km走った。


しかし、


友達ランナーに言ったら


笑われた。


少ないらしい。



んで、当日。


周りを見れば


みんな痩せてる。


9:05スタート。


最初5kmは6分00ペース。


あれ?


まあまあいい。


これがヤバいのだ。


周りのペースに飲まれるパターン。


sea to summitで


両足をつったパターンだ。


しかし、


後半頑張れば2時間切りはある。


10km地点で1時間2分。


よし!このまま後半いけるぜ!


足にもまだ余裕がある。


そしていよいよ、


後半の上り坂へと入る。

登りながら走る

長女が


蔵王坊平で練習があるので


送迎。


長男は丸一日休みで


御釜を見たことがないというので


蔵王登山。


リフト乗り場に着き、


係の人に


歩いて行きたいんですが…


と話してみると、


そっから行げっから!


とヤブのほうを指差され


そこから登ることに。


御釜まで走る。


キツい。


空気が薄いのか


ゼイゼイが半端ない。


f:id:kubononta:20190924065802j:plain


長男にはもう勝てない。


リフト乗り場から


さらに走り熊野岳まで。


f:id:kubononta:20190924070325j:plain


寒いので途中で引き返す。


溶岩を持ち帰りたいと言いだし


メロン大の石を持っている。


その石の持ち帰りを阻止し


野球ボール大のモノと交換。


次の日は


練習試合。


f:id:kubononta:20190924070506j:plain


高みの見物。



まるごとまで2週間。


走っているがやせない。


主観だが


ラソンは筋肉アップより


減量の方が正義だ。


走る→飯がうまい→太る→


また走る→飯がうまい→また太る


困ったものだ。






自転車旅 装備

デジカメで撮った写真を少々。


f:id:kubononta:20190826160147j:plain


走る前の自転車整備。


f:id:kubononta:20190826160222j:plain


走るだけの人はいいなあ。


f:id:kubononta:20190826160302j:plain


走り始めてすぐに


秋田港で釣りを見学。


f:id:kubononta:20190826160356j:plain


海を走り、


f:id:kubononta:20190826160422j:plain


田んぼを走り。


このチャリの荷物は10kgはないかな。


f:id:kubononta:20190826160522j:plain


クルマがいない道を走り、


f:id:kubononta:20190826160602j:plain


時には木に登る。




私的自転車旅に必要な装備。


パンク修理セットだけで


いいんじゃないかと思う。


自転車なんかなんでもいい。


着替えなんか今着ているやつと


もう1着あればいいし。


あえて特別に買うものといったら


パニアバッグか。


リュックを背負いながらは


疲れる。


と言いつつ、


道具を揃えるのが楽しい。


次は、何を買おうか。


川に潜る

暑いので川へ。

 

f:id:kubononta:20190821074625j:plain

 

川で泳ぐのなら

 

そこそこキレイなところがいい。

 

だったら上流だ。

 

上流は涼しい。

 

川も冷たい。

 

そして、

 

寒くて入れないっていう。

 

しかし頑張って入る。

 

メチャクチャ冷たい。

 

f:id:kubononta:20190821074937j:plain

 

震える冷たさ。

 

ここのイワナは釣りきられていて、

 

泳いでいるイワナはゼロ。

 

カジカを数匹突いて川を移動。

 

次の川は丁度いい水加減。

 

しかし、イワナの川ではなく

 

ヤマメ、ウグイの里川。

 

でも、水はキレイだ。

 

帰宅して唐揚げ。

 

美味かった。

 

翌日は、

 

次男の大会で会津若松

 

男2人でビジネスホテル。

 

f:id:kubononta:20190821075534j:plain

 

洗濯物が乾かない。

 

初めてソースカツ丼を食べた。

 

f:id:kubononta:20190821075623j:plain

 

美味しかった。

 

数日後に、

 

カツ丼の弁当を

 

食べる機会があったが、

 

次男は、

 

それにソースをかけて

 

美味い!

 

と言っていた。

 

またも、朝食を

 

必要以上に食べる。

 

f:id:kubononta:20190821080027j:plain

 

今月、

 

同じ系列のホテルに

 

3回も泊まる機会があった。

 

朝食は全部一緒だった。

 

美味しかった。

 

大浴場があるから最高だ。

 

安いし、コーヒータダだし。

 

 

ラソンまで1ヶ月ちょい。

 

走る前にやせなければ。

親子自転車旅 秋田〜能代 その③

最終日は、

 

レンタカーで

 

男鹿水族館に寄り

 

帰るのみ。

 

f:id:kubononta:20190816093524j:plain

 

水族館の帰りに

 

磯場の海水浴場発見。

 

子供らが泳ぎたいというので

 

急遽、海水浴。

 

今年で最後かもしれないから

 

泳がせる。

 

夕方17:30帰宅。

 

そこから飲み会に参加。

 

 

今回の旅は、

 

70km/日走行だった。

 

70kmだとちょっと足りなかった。

 

90kmで丁度よかったかも。

 

次回があるとするのなら、

 

能代市青森市

 

140km。

 

山間部区間だ。

 

じいさんになってしまう前に、

 

やりたいことをやっておこう。

 

来年も行けることを願って

 

仕事を頑張ろう。

親子自転車旅 秋田〜能代 その②

今回もまた、


必要以上に朝飯を食う。


バター餅が美味しかった。


ホテルを7:30に出発。


市内の官庁街は、


人は動いているが


盆中なので混んではいない。


市内を抜け、


海沿いの工業道路を選択。


自転車旅あるあるだが、


大通りの歩道は


普段、人が通らないため


草がボウボウで


走りづらくゴミが多い。


パンクに注意だ。


2時間ほどで道の駅山王。


展望台に上る。


f:id:kubononta:20190816084728j:plain


ババヘラおばちゃんに


交通情報を聞くと、


やはり予定していた道は


交通量が多く路肩が狭いらしい。


f:id:kubononta:20190816084911j:plain


農道的側道を走る。


f:id:kubononta:20190816085024j:plain


田んぼしかない。


田んぼ区間15km。


道の駅おおがた到着。


冷やし中華、そば、アイス


ももなんかを食う。


疲れているので


なんでも美味い。


f:id:kubononta:20190816085446j:plain


秋田の知り合いから聞いた


交通量の少ない町を通過。


廃れた町だが雰囲気がいい。


夕方15:00予定通り能代到着。


能代工業訪問。


f:id:kubononta:20190816090146j:plain


能代の生徒がボトルに


水を入れていたのをみて、


子供らが能代工業の水だ!


神水を飲み始める。


練習は見学自由だ。


f:id:kubononta:20190816090424j:plain


当たり前だけど、


見た目は普通の高校。


しかし、


ここから日本代表が続々と


排出されるのかと思うと


鳥肌が立ってくる。


夜は、焼肉食って


やる事も行くところも


何にもないので


早めに寝た。