親子自転車旅 3日目

6:00に朝風呂へ。


町営の温泉だから、


地元のじいさんがすでに10人。


混雑は嫌だが、


温泉というものを演出しているのは、


地元のじいさん達だと思う。


今回の旅の主演が自分なら


じいさん達は、助演男優賞だ。


朝飯を4杯食って、3日目スタート。


f:id:kubononta:20170816191551j:plain


大石田から山形市までは、50km。


だらだら行っても夕方には着きそう。


f:id:kubononta:20170816191728j:plain


いつもは、なんとなく通過してしまう


町の中を、ゆっくり散策しながら


走れるのが楽しい。


f:id:kubononta:20170816191922j:plain


日焼け対策バッチリ。


f:id:kubononta:20170816192032j:plain


最上川沿いを走る。


見慣れた街並みが近づいてくる。


また、旅の終わりも近い。


だんだん、知っている道に


出くわす回数が増え、


現実に引き戻されていくようだ。


知らない道をなるべく選ぶ。


f:id:kubononta:20170816192341j:plain


子供達は、


家に着くのが楽しみだそう。


自分は、帰りたくない。


このまま世界一周でもして、


ユーチューバーにでも


なってやろうか。


夕方、あっさり到着。



今まで、キャンプや温泉やUSJとか 


旅行に行ってるけど、


圧倒的に


1番ハードで、


1番楽しかった。


子供達もよくがんばった。


妻もがんばった。


やっぱり根性がちがうわ。


家族でこんなこと出来るのも


あと何回かな。


なんて、しんみりしてる暇などない。


再来週、sea to summit 鳥海 


があるのだ。


走らなければ。


止まるでない。


走れ、自分。


親子自転車旅


全日程終了。